その他の画像
この商品を携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。
栄養成分表示:100g当たり
エネルギー 800kcal たんぱく質 0g
脂質 99g以下 炭水化物 -
ナトリウム 0.07g以下 食塩相当量 -
  • 計量スプーン付
  • 500g
  • 【メール便全国送料無料】

大豆レシチン(顆粒) 500g 原材料名:大豆レシチン(soybean lecithin)

販売価格(税込): 3,200
ポイント: 0 Pt

大豆レシチンとは

レシチンは限られた食物にしか含まれておらず、大豆、卵黄、レバー、肉類、マヨネーズなどに多く含まれています。

大豆はレシチンを豊富に含む食物のひとつですが、その大豆からでも、取り出せるレシチンの量はわずか0.5%程度です。

この貴重なレシチンを抽出し、精製し、顆粒状に食べやすく加工しました。
内容量
500g
賞味期限
製造日より1年(未開封)
保存方法
品質保持のため直射日光や高温多湿を避け、涼しい所に保管してください。
お召し上がり方
1日の目安量:お好みのお召し上がりかたで、2g〜10g程度。

※いろいろなお料理にふりかけたり、添加してお召し上がりください。
パッケージ
遮光性、防湿性に優れており、強度も高いチャック式アルミ袋を使用していますので保存もチャックを閉めるだけで非常に簡単です。
付属品
計量スプーン付
遺伝子組換え
不分別
その他容量はこちらから
数量:
大豆レシチン(顆粒) 500g関連コラム:
関連カテゴリ:
手作り化粧品
サプリメント > 健康サプリメント
サプリメント > ダイエットサプリメント
サプリメント > シニア向けサプリメント
食品添加物 > 乳化剤

本製品に含まれるアレルゲン物質

えび かに 小麦 そば 落花生
× × × × × × ×

その他のアレルゲン物質

 ・大豆

100%ピュアパウダーです。

コーティング剤や保存料、着色料、甘味料等の添加物は、一切使用していません。100%大豆レシチンのみの顆粒です。マルゴでは、素材本来の原末にこだわっています。

レシチンとは

大豆、卵黄、肉類等に豊富に含まれるリン脂質の総称。
水と油の両方に馴染みやすい性質を持ち、食品を加工する際の乳化剤としても利用されていて、日常の食事で摂取している、安心・安全な成分です。

一日摂取許容量(※ADI)

国際連合食糧農業機関/世界保健機関 合同食品添加物専門家会議 ではNOT LIMITED (制限しない)。
添加物としての安全性が評価されています。

※ADI(Acceptable Daily Intake、一日摂取許容量) :人が、毎日、一生涯、食べ続けても、健康に悪影響がでないと考えられる量

大豆レシチンを使って、スクランブルエッグをつくろう!

スクランブルエッグのレシピ

◎材料/分量(2人前)
・卵(3個)・大豆レシチン(6g)水・(12g(大さじ1弱))
・トマト(小1個)・乾燥バジル(適宜)
・塩、こしょう(少々)・オリーブオイル(大さじ1)

1.ボウルに大豆レシチンと水を入れ約5分間放置後、粒がなくなるまで泡だて器でよく混ぜ合わせる。
2.1のボウルに、卵、塩、こしょうを加え混ぜる。
3.トマトを2cm角、さいの目に切る。
4.フライパンにオリーブオイルをいれ、3を中火で軽く炒めたら、2を流し入れ、手早く炒める。
5.皿に盛りつけて出来上がり。

大豆レシチン入り、キャベツとわかめの味噌汁をくつろう!

キャベツとわかめの味噌汁のレシピ

◎材料/分量(2人前)
・キャベツ(大1枚)・乾燥わかめ(1g)・味噌(大さじ2)・水(400g)
・和風顆粒だし(小さじ3/1)・大豆レシチン(4g)

1.キャベツをざく切りに切る。
2.鍋に水とキャベツを加えて沸騰してから2分煮る。
3.火を止めてから、顆粒だしとわかめを加えて味噌を溶き入れる。
4.沸騰させないように温めて盛りつけ、レシチンをふりかける。

その他容量はこちらから
数量:

この商品に対するお客様の声

店長コラム